スキンケアに重要な保湿について

スキンケアに重要な保湿について
スキンケアに重要な保湿について

乾燥しがちな部分はスキンケアで特に保湿しよう

スキンケアをするときに、保湿クリームをどのように塗っていますか。指にとったクリームを両頬とおでこ、鼻、あごの5ヶ所に均等において、伸ばしているという人もいるでしょう。しかし、顔のなかで乾燥している部分もあれば、脂っぽい部分もあります。ノーマル肌のようだけど、Tゾーンだけは脂っぽいという人も多いでしょう。そのような場合は、コンビネーション肌と呼ばれます。乾燥しがちな頬と脂っぽい鼻に同量の保湿クリームは必要ないでしょう。美容記事で、脂っぽい鼻などは最後に残った分を伸ばす程度でよいと読んでから、私もそうしています。まず頬を保湿してそのあとに顎やおでこに伸ばし、最後に鼻に伸ばします。こうやって乾燥しやすい部分から伸ばしていくようにしています。

また、目元はアイクリームで保湿しています。目はメイクするときは一番重点を置くのに、スキンケアでは特別なケアをしないという人もいますが、アイクリームは使った方がよいでしょう。目元は年齢が出やすい部分でもあります。若い人でも目じりの小じわが気になる人もいますよね。また、くまができたり、上まぶたや下まぶたにたるみが出てきたりします。老化が目に見えるようになってから慌ててケアするよりも、若い頃から老化を少しでも予防するためにしっかりケアしておいた方がよいと思います。朝使ってもメイクの邪魔にならないようなアイクリームもありますので、朝晩のスキンケアのときにアイクリームで目元を保湿しています。

最近の急上昇ワードスキンケアに関わる話は、きちんと整理されているこのサイトをブックマークしましょう☆

Copyright (C)2017スキンケアに重要な保湿について.All rights reserved.